国際認証の取得状況

TBカワシマでは、各種国際マネジメントシステム規格認証を取得しています。
今後も皆様にご満足頂けますよう、努力してまいります。

国際認証の取得状況一覧

品質関係
適用規格 拠点名[国名]
ISO9001 TBカワシマ株式会社[日本]
株式会社セイワ[日本]
TB KAWASHIMA USA, INC.[米国]
川島織物(上海)有限公司[中国]
TB Kawashima (Thailand) Co., Ltd. [タイ]
IATF16949 川島織物(上海)有限公司[中国]
TB Kawashima AUNDE (India) Private Limited[インド]
JISQ9100 TBカワシマ株式会社[日本]
EN9100 川島織物(上海)有限公司[中国]
環境関係
適用規格 拠点名[国名]
ISO14001 TBカワシマ株式会社・本社事業所[日本]
TBカワシマ株式会社・中部事業所[日本]
TB KAWASHIMA USA, INC.[米国]
川島織物(上海)有限公司[中国]
TB Kawashima AUNDE (India) Private Limited[インド]
労働安全衛生関係
適用規格 拠点名[国名]
ISO45001 川島織物(上海)有限公司[中国]

 

国際認証の詳細 [品質関係]

ISO 9001

TBカワシマ株式会社[日本]

適用規格 ISO9001(2015年度版)   
対象範囲 TBカワシマ株式会社[日本]
認証登録番号 JQA-1730 
登録日 1997年5月9日   
認証機関 JQA   
登録範囲 輸送機器用内装材の設計・開発、製造及び販売  
品質方針 お客様ニーズに基づく質の高い商品をグローバルに供給し続ける
社員の幸福を追求するとともに、地球環境に配慮し、社会に貢献する

株式会社セイワ[日本]

適用規格 ISO9001(2015年度版)   
対象範囲 株式会社セイワ[日本]
認証登録番号 JQA-QMA13563 
登録日 2008年3月14日   
認証機関 JQA   
登録範囲 自動車用シート及び幌部品の製造(縫製)  
品質方針 品質が第一であることを自覚し、顧客が求める品質を十二分に備えた製品を提供することにより、顧客の信頼と満足を得る。
1.顧客・規格・法規制の要求事項に則り、品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善する。
2.製品クレームの低減と不適合の削減を目指す。
3.品質目標の達成はもとより、業務全般に関する継続的な改善と創意工夫を奨励する。

TB KAWASHIMA USA, INC. [米国]

適用規格 ISO 9001(2015年度版)
対象範囲 TB KAWASHIMA USA, INC. [米国]
認証登録番号 10008626 QM08 
登録日 2007年10月29日   
認証機関 DQS   
登録範囲 輸送機器用テキスタイルの開発及び製造  
品質方針 TB KAWASHIMA USAは、チームワーク、継続的改善、相互協力に基づいて顧客の要求を満たす製品を生産します。

川島織物(上海)有限公司 [中国]

適用規格 ISO9001(2015年度版)   
対象範囲 川島織物(上海)有限公司 [中国]
認証登録番号 439295 QM08 
登録日 2007年10月29日   
認証機関 DQS GmbH   
登録範囲 テキスタイル及び関連製品の設計及び製造、シートカバーの製造 
品質方針 我々は中国において高品質で信頼できる価値ある製品を世界に向けて提供し、お客様満足度の維持改善に努めます。

TB Kawashima (Thailand) Co., Ltd. [タイ]

適用規格 ISO9001(2015年度版)   
対象範囲 TB Kawashima (Thailand) Co., Ltd. [タイ]
認証登録番号 TH010215 
登録日 2005年6月10日   
認証機関 BUREAU VERITAS   
登録範囲 内装ファブリック製品の販売  
品質方針 現地、現物、原則に従って「直ちに」アクションを取ります。
そしてISO 9001:2015に準拠するよう継続的に改善を行います。

IATF16949

川島織物(上海)有限公司 [中国]

適用規格 IATF16949(2016年度版)
対象範囲 川島織物(上海)有限公司 [中国]
認証登録番号 439295 TS09  
登録日 2007年10月29日   
認証機関 DQS 
登録範囲 テキスタイル及び関連製品の設計及び製造、シートカバーの製造 
品質方針 私たちは中国から世界に向け信頼を得る高品質の製品を提供します。
顧客満足度の維持改善を図ります。

TB Kawashima AUNDE (India) Private Limited [インド]

適用規格 IATF16949(2016年度版)  
対象範囲 TB Kawashima AUNDE (India) Private Limited [インド]
認証登録番号 50251211 IATF16
登録日 2019年9月25日   
認証機関 DQS  
登録範囲 ファブリックの製造
方針 当社は、自動車シート用高品質輸送機器ファブリックの製造・供給を行っています。
強いブランド力と伝統的な繊維技術の活用で知られる信頼のあるファブリックメーカーとして邁進してまいります。

私たちは、ステークホルダーのニーズと期待に応え、汚染の予防を通じた環境保護を可能にするプロセスを遂行します。これらのコミットメントを達成するため、私たちは以下のことを行います。
・顧客の要求・期待以上の製品及びサービスを提供します。
・すべてのプロセスにおいて、最初から正しく、いつも正しく達成するよう目指します。

製品/サービスおよび環境に関連する法的要件およびその他の要件を遵守します。
・測定可能な品質目標と環境目標を設定することにより、プロセスにおける継続的改善を実現します。
・最新技術への対応により、環境に配慮したプロセス及び製品を開発し、天然資源を保護し、プロセスから発生する廃棄物を削減またはリサイクルします。
・IMSポリシーは、内部および外部の利害関係者に対して掲示等により周知されています。

JIS Q 9100

TBカワシマ株式会社[日本]

適用規格 JIS Q 9100(2016年度版)
対象範囲 航空機関係者 
認証登録番号 JQA-AS0212 
登録日 2018年9月14日   
認証機関 JQA   
登録範囲 航空機用シートファブリック及びカーペットの設計・開発、製造及び販売
品質方針 お客様ニーズに基づく質の高い商品をグローバルに供給し続ける
社員の幸福を追求するとともに、地球環境に配慮し、社会に貢献する

EN9100

川島織物(上海)有限公司 [中国]

適用規格 EN9100(2018年度版)   
対象範囲 川島織物(上海)有限公司 [中国]
認証登録番号 881016018 
登録日 2016年10月21日   
認証機関 DEKRA   
登録範囲 航空機産業向けテキスタイルの設計及び製造  
品質方針 私たちは中国から世界に向け信頼を得る高品質の製品を提供します。顧客満足度の維持改善を図ります。

 

国際認証の詳細 [環境関係]

ISO14001

TBカワシマ株式会社・本社事業所[日本]

適用規格 ISO14001(2015年度版)   
対象範囲 TBカワシマ株式会社・本社事業所[日本]
認証登録番号 JQA-EM6595 
登録日 2010年10月1日   
認証機関 JQA   
登録範囲 輸送機器用内装材の開発、製造及び販売  
環境方針 1.愛知川水系・びわ湖を擁する滋賀県に本社工場を置く企業として、環境マネジメントシステムの継続的改善を図り、
水質を中心とした環境負荷の低減及び汚染の予防のために、次の課題に取り組みます。
①排水の厳重チェックによる水質汚濁防止
②省エネ活動の推進によるCO2排出量の削減
③リサイクルの推進及び資源の有効利用による廃棄物の削減
④ライフサイクルを考慮した商品及び技術の開発
⑤環境配慮型原材料・資材及び設備の優先活用

2.適用される環境関連の法規制及び協定等合意事項を順守します。
さらに、技術的・経済的に可能な範囲で自主基準を定め管理します。

3.地域社会が取組む環境保全活動へ支援及び協力するとともに施設周辺の美化及び緑化に努めます。

4.環境目標を具体的に設定・評価し、環境方針とともに年に一度見直しすることにより、環境パフォーマンスを向上させます。

5.環境保全活動を効果的に推進させるために、必要な教育訓練を実施します。

6.環境方針は、働くすべての人に周知させ、一般の方にも公開します。

TBカワシマ株式会社・中部事業所[日本]

適用規格 ISO14001(2015年度版)   
対象範囲 TBカワシマ株式会社・中部事業所[日本]
認証登録番号 JAER0189 
登録日 2000年9月13日   
認証機関 JARI   
登録範囲 自動車用内装部品の製造とエアバック基布並びにシートファブリックの製造 
環境方針 地球環境に配慮した、事業環境活動と社会に貢献することを基本として大口工場の環境方針を制定する。

1.国・地方公共団体などの環境法規制及びその他の要求事項を順守し自動車内装部品等の生産活動において、
環境へ及ぼす影響を予測・評価・改善して、目標の確実な達成により、環境保全・環境保護の継続的向上に努めます。

2.省エネルギー・省資源・廃棄物低減など、環境技術の導入と改善活動、生産に伴う環境汚染の未然防止を通して、
環境負荷を最小限にする様全員参加で取り組みます。

3.計画的な教育と啓発活動により、従業員一人ひとりの環境保全意識を高め、環境保全の行動のとれる企業人を育成します。

4.全従業員は社会の一員として、地域住民との対話を大切にし、地域における環境保全活動に積極的に協力し、
地域社会から愛される工場づくりを目指します。

TB KAWASHIMA USA, INC. [米国]

適用規格 ISO14001(2015年度版)   
対象範囲 TB KAWASHIMA USA, INC. [米国]
認証登録番号 10008626 UM 
登録日 2016年2月24日   
認証機関 DQS   
登録範囲 工業用・消費者向けファブリック製造に関する環境活動及び支援プロセス 
環境方針 TB KAWASHIMA USAは、ビジネスのすべての観点に於いて、環境維持を確実にするための高度な環境スタンダードを実践します。

TB KAWASHIMA USAが歴史を通して積み重ねてきたテキスタイルの技術を駆使し、環境を重視した高品質の製品を作ります。

私達の環境声明を満たすための努力の一環として、TB KAWASHIMA USAは、下記の事項を約束します。
・公害防止のための環境影響を配慮した効率と効果的工程の継続的改善。
・環境問題に関し、TB KAWASHIMA USAは、関連法令やその他の要求に準じて献身的に活動します。
・全従業員の訓練及び環境への意識改革を通し、従業員の積極的な参加を維持します。
・継続的に廃棄物削減、及び省エネに努めます。

川島織物(上海)有限公司 [中国]

適用規格 ISO14001(2015年度版)   
対象範囲 川島織物(上海)有限公司 [中国]
認証登録番号 44 104 132364 
登録日 2004年12月10日   
認証機関 TUV-NORD   
登録範囲 内装ファブリックの設計及び製造、輸送機器シートカバーの製造 
環境方針 継続的に発展の理念を基本とし、会社活動・製品或いはサービスは環境に与える影響への評価を基準として、環境管理体系を構築する。

環境関連の法律・法規を厳格的に遵守し、水源と大気への汚染をたゆまず改善と予防し、廃棄物の削減に努力し、エネルギーの使用を合理化し、社員の環境保護意識を強化し、環境保護を積極的に推進する。

社員の健康安全を保障し、且つ潜在リスクを取除く義務があるため、「社員安全第一」の作業環境を作ること。
・人間本位、健康安全を促進する
・法規遵守、全員管理を強化する
・総合管理、効果改善を継続する

TB Kawashima AUNDE (India) Private Limited [インド]

適用規格 ISO14001(2015年度版)  
対象範囲 TB Kawashima AUNDE (India) Private Limited [インド]
認証登録番号 99 104 00874
登録日 2019年7月29日   
認証機関 TUV SUD   
登録範囲 自動車用ファブリックの製造と供給
方針 当社は、自動車シート用高品質輸送機器ファブリックの製造・供給を行っています。
強いブランド力と伝統的な繊維技術の活用で知られる信頼のあるファブリックメーカーとして邁進してまいります。
私たちは、ステークホルダーのニーズと期待に応え、汚染の予防を通じた環境保護を可能にするプロセスを遂行します。これらのコミットメントを達成するため、私たちは以下のことを行います。
・顧客の要求・期待以上の製品及びサービスを提供します。
・すべてのプロセスにおいて、最初から正しく、いつも正しく達成するよう目指します。

製品/サービスおよび環境に関連する法的要件およびその他の要件を遵守します。
・測定可能な品質目標と環境目標を設定することにより、プロセスにおける継続的改善を実現します。
・最新技術への対応により、環境に配慮したプロセス及び製品を開発し、天然資源を保護し、プロセスから発生する廃棄物を削減またはリサイクルします。
・IMSポリシーは、内部および外部の利害関係者に対して掲示等により周知されています。

 

国際認証の詳細 [労働安全衛生関係]

ISO45001

川島織物(上海)有限公司 [中国]

適用規格 ISO45001(2018年度版)
対象範囲 川島織物(上海)有限公司 [中国]
認証登録番号 44 116 132364 
登録日 2013年11月11日   
認証機関 TUV-NORD   
登録範囲 内装ファブリックの設計及び製造、輸送機器シートカバーの製造 
環境方針 継続的に発展の理念を基本とし、会社活動・製品或いはサービスは環境に与える影響への評価を基準として、環境管理体系を構築する。

環境関連の法律・法規を厳格的に遵守し、水源と大気への汚染をたゆまず改善と予防し、廃棄物の削減に努力し、エネルギーの使用を合理化し、社員の環境保護意識を強化し、環境保護を積極的に推進する。

社員の健康安全を保障し、且つ潜在リスクを取除く義務があるため、「社員安全第一」の作業環境を作ること。
・人間本位、健康安全を促進する
・法規遵守、全員管理を強化する
・総合管理、効果改善を継続する