職場環境

「誰もが働きやすい職場を目指して」

出産育児・介護・病気など、人生には様々なライフステージに応じた課題があります。
TB カワシマでは、社員個々のワークライフバランスを重視し、社員ニーズに応じた「働き方の提案」、「職場環境の整備」を推進しています。

職場環境

多様な働き方の推進

社員のワークライフバランスを支援する、柔軟な働き方を提案しています。短時間正社員制度やフレックス制度の活用は勿論、在宅勤務制度やコアタイムの廃止など、今後も更なる制度改革を推進します。社員が「安心して活き活きと働き続けられる」そんな会社を目指しています。

子育て、介護との両立支援

当社では設立以降、育児休業取得率、休業後復職率100%を達成しています。また、期限を設けない時短制度を導入しており、子育てと、仕事の両立を応援しています。妊産婦健診に要する休みを特別休暇として付与し、産前産後、安心して子育てを出来る職場作りを行っています。また、介護についても最大2年の介護休暇制度や時短勤務制度などを導入しています。

心身両面の健康作り

社員が心身共に健康でなければ、良い仕事、良い会社作りは出来ません。
当社では「人間ドック補助制度」を初めとする各種健康診断の実施、支援、労使協力した「過重労働防止対策」、「有給休暇取得促進」、「ハラスメント防止研修の継続実施」、「社内外の相談窓口の設置」等を行い、社員の心身両面の健康作りに努めています。
また、「傷病積立休暇制度」や「休職制度」、「傷病手当金制度」など、社員が病気になった時も、安心して、療養に専念出来る各種制度も充実しています。

社員のモチベーション

「目標管理制度」でのクリアな評価基準の制定、「自己啓発」への会社補助の実施、長く勤めて頂いた社員への感謝の意を込めた「永年勤続表彰」の実施、社員から寄せられた改善事例を評価する「改善提案表彰制度」の運用など、社員がモチベーション高く、向上心を持って働ける職場を目指しています。

次世代認定マーク「くるみん」取得を目指しています
  一般事業主行動計画 目標(計画期間:平成30年4月1日~平成32年3月31日)
  1)母性保護・子育て支援に関する諸制度の周知及び制度活用の推進
  2)労働時間(所定外労働・有給休暇)に対する意識改革の推進
  3)「働き方改革」を推進し、多様な働き方を提案出来る制度の整備

≪次世代認定マーク「くるみん」とは≫
「くるみん」は、次世代育成支援対策推進法に基づき、行動計画を策定・実施し、一定の基準を 満たすことで、厚生労働大臣より「子育てサポート企業」として認定を受けた企業を示すマークです。