ワーク・ライフ・バランス行動計画を更新致しました     

[記事公開日]2019/04/16

当社では、社員個々のワークライフバランスを重視し、「安心して活き活きと働き続けられる」そんな会社を目指し、様々な取り組みを行っています。この活動を広く知って頂くために、滋賀県が取り組んでいる「ワーク・ライフ・バランス推進企業」に登録しています。

この度、ワークライフバランスの一般事業主行動計画を更新いたしました。

 

【TBカワシマ 一般事業主行動計画の概要】

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成29年4月1日~平成33年3月31日まで

計画内容

(目標1)
母性保護、子育て支援に関する制度の周知及び制度活用の推進。

■目標を達成するための対策と実施時期

平成29年4月~ 存制度の社内用パンフレットの作成とその周知 

平成31年4月~   男性の子育て目的の休暇の取得促進

※前回行動計画との変更箇所:「既存制度の周知」と「社内用のパンフレットの作成とその周知」を統合、「男性の子育て~促進」を追加     

 

 

(目標2)
労働時間(所定外労働・有給休暇)に対する更なる意識改革の推進。

■目標を達成するための対策と実施時期

平成29年4月~   所定外労働時間状況の展開

平成29年4月~   「早く帰ろうDAY」(月・水・金)の継続実施

平成29年4月~   年次有給休暇取得促進活動の継続取組

平成31年4月~   フレックス制度の改定、活用推進

※前回行動計画との変更箇所:「フレックス制度の活用推進」を「フレックス制度の改定、活用推進」に変更

 

 

(目標3)
「働き方改革」を推進し、多様な働き方を提案出来る制度を整える。

■目標を達成するための対策と実施時期
平成29年4月~ 既存制度の社内用パンフレットの作成とその周知

平成29年4月~ 在宅勤務制度、テレワーク制度等の様々な働き方についての模索

※前回行動計画との変更箇所:「短時間正社員制度の社内通知」を「既存制度の社内用パンフレットの作成とその周知」に変更。「在宅勤務、テレワーク制度の導入検討」に限らず「様々な働き方」についての模索とする

以上

 

滋賀県 「しがのワーク・ライフ・バランス」 ウェブサイト

https://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/shigotosangyou/shigoto/17084.html